高橋一夫・百の木鬼 

鬼は怖い、やさしい、かわいい百の顔をもっています。
さまざまな魅力をもち魔力や魂も宿る不思議な生きものです。
グラフィックデザイナー高橋一夫さんが2年間つくり続けた木彫の鬼が所せましと会場内を埋めつくします。
どうか存分にお楽しみ下さい。
                                         永見宏介


会期
2017年12月1日(金)~12月7日(木)
午前10:00~午後6:00
※日曜日も開催、最終日は午後4:00まで
※作家在廊日 12月1日(金)・7日(木)
会場
桜ショップ 高松店
〒760-0018
香川県高松市天神前4番32号
tel. 087-831-8866




高橋 一夫  TAKAHASHI Kazuo
プロフィール

1947年  北海道釧路市に生まれる
1951年  大阪に移転
1970年  京都インターナショナル
       デザイン研究所 専攻科卒
1973年  香川県高松市に移転
1987年  香川県国分寺町に移転
       高橋一夫デザインファーム設立
2006年  高橋一夫ビジュアル計画に改名

活動概要(一般企業は除く)

1977年  香川県 県章(最優秀賞)
1979年  JAGDA〈日本グラフィックデザイナー協会〉シンボルマーク(最終候補)
1986年  アジア太平洋博覧会シンボルマーク(入選)
1987年  横浜市政100周年 横浜博覧会シンボルマーク(最優秀賞)
1988年  高松市制100周年シンボルマーク(最優秀賞)
1989年  エコロジーマーク(世界デザイン博覧会協会 会長賞)
1991年  「障害者の日」休日推進運動キャラクターマーク(入賞)
       愛知県の陶磁器振興及び協同組合シンボルマーク(入賞)
1992年  日本塗料工業会シンボルマーク(入賞)
1995年  青森県イメージアップマーク「活彩あおもり」(優秀賞)
2000年  省エネラベル シンボルマーク(優秀賞)

*香川県伝統的工芸品シンボルマーク
*四国地方建設局30周年シンボルマーク
*香川県芸術フェスティバルシンボルマーク
*香川県物産協会シンボルマーク
*FM香川シンボルマーク
*財田町 環の湯シンボルマーク
*高松市トキワ街シンボルマーク
*讃岐石材加工協同組合シンボルマーク
*さぬきこどもの国シンボルマーク
*はしおか文化村シンボルマーク
*サイクルアイランド四国シンボルマーク
*環境省 四国EPOシンボルマーク
*高松市国際交流協会シンボルマーク(審査委員)
*高松市ごみ減量・資源化シンボルマーク(審査委員)
*高松市女性センターシンボルマーク(審査委員)
*高松市丸亀町商店街振興組合シンボルマーク(審査委員)
*高松市人権尊重シンボルマーク(審査委員)
*省エネポスター四国代表学生コンクール 2000〜(審査委員)
*高松市交通安全シンボルキャラクター(審査委員)

JAGDA〈日本グラフィックデザイナー協会〉会員


タグ:高橋一夫 Takahashi kazuo