文房シリーズ 2010

輝き続けるあなたのための家具「文房シリーズ 2010」が誕生。桜ショップ各店にて発売開始しました。



古来、ものを書いたり、読んだりする部屋を称して「文房」と言いました。文房シリーズは、学び続ける人生、楽しみ続ける人生のための道具です。「文房シリーズ」はデスク、椅子、棚の3つの商品群から構成され、いずれもコンパクトで使いやすいサイズです。ひとつひとつ職人の手仕事で製作され、一部のモデルは伝統工芸である漆を使った美しい家具です。

ルーツは二月堂
「文房シリーズ」を象徴するのはコンパクトなデスクです。
千年を超える歴史を持つ日本の机、二月堂のコンパクトさと利便性、そして正倉院の祈りの机、多足机のシンプルで美しい姿を現代に翻訳した格調高いデザインです。

いいものを長く大切に
桜製作所の職人によるこだわりの手仕事はどんな家具でも変わりません。高級注文家具を製作して60年の実績をもつ職人たちが、ディテールまでこだわり一つ一つ丁寧に仕上げた家具です。



文房シリーズ2010 デスク「DESK」写経机からPCデスクまで


デスクは横95センチ、奥行き45センチとコンパクトサイズでありながら、様々な利用シーンを考慮した仕掛けがなされています。
特筆すべきはPCデスクの機能かもしれません。電子機器の配線をスマートに収納するケーブルストレージ付き。携帯電話やPC、音楽プレーヤー等のコードをストレージ内に収納が出来て、床からの電源コードは1本だけで済みます。写経机からPCデスクまで、幅広いシーンでお使いいただけます。

引出し箱をそっと抜いて見てください。全ての面が美しく仕上げられた箱の姿にきっと驚くことでしょう。

そして、デスクトップの左右が少しだけ上にのびているので、デスクからモノが落ちないように作られています。日本人の古来の知恵から生まれた「筆がえし」のデザインです。




デスクは4種類。(写真左から)「DESK 錫研ぎ出し」「DESK 乾漆」「DESK タモ」「DESK 本革」。

サイズ 本体:W950×D450×H713mm(4足モデルのみW970mm)
引出し箱内法:(大)W398×D334×H52mm(小)W215×D334×H52mm
※左右の引出し箱(小)は、A4サイズが入る大きさです。
素材・仕上げ タモ材黒染色UC仕上げ。本皮モデルと引出し箱の木地は、木地漆仕上げ。


文房シリーズ2010 棚「TANA」自分好みの空間を作る棚

PCデスクには、プリンタ台がほしい、
デスク空間にもう少し大きさがほしい、
マイスペースは自分好みで飾りたい、
簡単で美しいオーディオラックがほしい、
など、お客様からの様々なリクエストから「TANA」シリーズは開発されました。

高さはL(350mm)、M(700mm)、H(1050mm)の3種類。仕上げは、黒を基調としたデザインと、木地漆で仕上げた白木調の2種類です。MとLのボトムユニットは、扉付き収納タイプと、引出し箱タイプの2種類からお選びいただけます。
Lはプリンタワゴン、Mはデスクの脇机、Hは飾り棚やフリーラックとしておすすめのサイズです。

扉付き収納タイプ(M/L)の丸い金物も、ひとつひとつ職人による手仕事。完成品を表面処理の後、漆を焼き付けて仕上げています。寸分の狂いのない精度の美しさと、手仕事の優しさが際立っています。

サイズ:W500×D450×(L)H350(M)H700(H)H1050mm



文房シリーズ2010 椅子「MANABI」、スツール「CHOTTO」チャーミングなデザインの椅子とスツール


椅子「MANABI」はコンパクトなデスクに合わせた小振りなデザインです。通常の椅子とは異なり、座面の後部が高くなっています。背筋が伸びて、やさしい背当ての部分が腰をしっかりと支えます。
スツール「CHOTTO」は、座面の下に引出し箱を持つというチャーミングなデザイン。あなたは引出し箱の中に何を入れますか?
座面の張布は、椅子、スツール共に、黒染色仕上げにはグレーの張布、木地漆仕上げにはベージュの張布の組合せです。

椅子「MANABI」
サイズ W400×D400×H420mm
素材・仕上げ タモ材、黒染色UC仕上げ、または、木地漆仕上げ

スツール「CHOTTO」
サイズ W400×D450×H680mm/SH420mm
素材・仕上げ タモ材、黒染色UC仕上げ、または、木地漆仕上げ